読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『サンダーバード ARE GO』インターナショナル・レスキュー隊員たちの装備その3

隊員たちの装備

肩から腰へ帯が伸びるデザインの国際救助隊ユニフォームは、今回の新シリーズでも継承されています。そのユニフォームと装備が隊員ごとに異なっているリブート版サンダーバードですが、その装備がどんな物なのか、怪しい翻訳なんですが見てみたいと思います。

サンダーバード5号スペースモニター ジョン・トレーシー

f:id:oheru:20150815001248j:plain

手首にホログラフィック関係の装置。着ているものはこのまま宇宙に出られる宇宙服のようです。帯にもホログラフィック投射装置があり、通信系の装置もこの部分にあります。データテザーというのは紐状のもののようで、何かの端末に繋げて使うデータケーブルのようなものでしょうか。背中にも装置があるのですが、これは宇宙空間での移動や姿勢制御に使う装置だと思われます。

それからスーツの表面に回路のパターンが見えますが、これがどう言う役割なのかは今のところ分かりません。

特殊装備としてはロケットブーツがあります。これもブーツから姿勢制御用のガスを噴射するような、背中の装置と同じような役割だと思われます。

次回はケーヨを。

 

mech.hateblo.jp

mech.hateblo.jp

mech.hateblo.jp

関連記事

mech.hateblo.jp