よろず手控え帖

追記の多いブログ

特撮SF人形劇『サンダーバード』の公式ツイッターが出来たけど……

 2020年9月にイギリスの特撮SF人形劇『サンダーバード』の日本公式Twitterアカウントが出来たのですが、新情報を投稿して教えてくれないことにガッカリ気味。

 普段の投稿内容というと、「〇〇の日」にちなむ事柄をサンダーバードと絡めて投稿したり、キャラクターの誕生日、作品の豆知識的な内容を投稿したりです。こういう内容の投稿をすることには何の異議もありません。これらはそれなりの頻度で投稿が行われているので、ツイッターで多少なりとも『サンダーバード』という作品の存在感を出していくためには重要な施策だと思います。

 ただ、放送情報や発売情報の発信頻度については単発であることがほとんどで、フォロワーに広く届くよう時間帯をずらして、頻度を上げて投稿した方が良いんじゃないかと思うのですが。

twitter.com

 

 ガッカリ気味なのは公になっている新情報についての投稿がほとんどない(全くないものもある)ことです。2020年9月に出来た公式Twitterは、アカウントのアイコンやプロフィールのヘッダ画像を見てもサンダーバード55周年を念頭に置いたもの。つまりスーパーマリオネーション(人形劇版)が主であるように見えます。

 事実、所謂コミック版に登場した2体の怪獣フィギュア発売告知や、オフィシャルライセンスで作られるスコットやバージルのレプリカの情報については、数回や1回だけ告知が行われています。

 ただ、開設後まもなくスーパー!ドラマチャンネルでの『サンダーバード ARE GO』シーズン3放送についても投稿されており、リブート版のARE GOも一応あのアカウントの範疇であることがわかります。他にも『謎の円盤UFO』日本上陸50周年の投稿はするけど、『ロンドン指令X』日本上陸50周年の投稿はしない、とかもあるんですが……

 

 すでに公になっている新情報の中で、いまだに公式Twitterで告知されていない情報がいくつかあります。(日本公式サイトでも同様に告知されていません THUNDERBIRDS 55TH |サンダーバード55周年特設サイト

  • 2021年1月末から、スーパー!ドラマTVで『サンダーバード』HD完全版が吹き替え版・日本語字幕版で放送されること。この情報は2020年11月に解禁された情報。

     

    mech.hateblo.jp

     

  • 劇場映画『サンダーバード』と『サンダーバード6号』が、2021年夏に日本初ブルーレイ化されること。この情報は2020年11月に解禁された情報。

     

    mech.hateblo.jp

     

  • サンダーバード ARE GO』シーズン2が、各種ネット配信プラットフォームで配信開始されていること。シーズン1全話配信は2020年夏頃、シーズン2全話配信は2021年1月に解禁されたというか、配信開始された。

     

    mech.hateblo.jp

     

  • 2021年1月30日深夜1:30~2:55放送のマイク・トリムインタビュー放送。これは数年前まで存在したスーパー!ドラマTVの兄弟プラットフォームみたいなものであった「スーパードラマクラシック」会員限定動画。それがスパドラ本体で放送。今の段階でスーパードラマTVには2月までの番組表が出ているんですが、2月の中にこの番組の再放送は無いみたいです。見忘れたり録画し忘れると辛い。

    bangumi.skyperfectv.co.jp

    概要
    スーパー!ドラマTVで放送される番組を様々な切り口で解説するオリジナル番組「スーパー!ドラマ オーセンティック海外ドラマ研究室」。今回はジェリー・アンダーソン作品のメカデザイナーとしても有名なマイク・トリムの貴重なインタビューをお届けします。


    詳細
    スーパー!ドラマTVで放送される番組を様々な切り口で解説するオリジナル番組「スーパー!ドラマ オーセンティック海外ドラマ研究室」。ナビゲーターは、海外ドラマにお詳しい編集者・ライターの岸川靖さん。今回は、「サンダーバード」「謎の円盤UFO」といったジェリー・アンダーソン作品で腕を振るったメカデザイナー/ミニチュアビルダー、マイク・トリムの貴重なインタビューをお届けします。 

 さらに、サンダーバード公式Twitterで告知されずじまいで終わってしまったものもあります。それは、2021年始に放送されたスーパー!ドラマTVでの『サンダーバード ARE GO』シーズン3まとめ放送(第1話から2020年12月中までに放送されたエピソードまで)の告知です。

 ARE GOのことについては、「スーパーマリオネーション版のアカウントだから……」という声があるかもしれませんが、それでは開設後まもなく投稿されたシーズン3放送告知は何なのか、筋が通らないことになります。

 だいたい、NHKがシーズン2を放送しないし、日本国内での『サンダーバード ARE GO』版権運用会社も、ARE GO日本公式サイトを更新放置してシーズン2があることすら書かないですからね。シーズン1を見てファンになった子供たちのどれくらいが、シーズン2の存在を知っているのか心配になります。

 ちなみにARE GO日本公式でシーズン2や3のことを書いてあるのか?という話ですが、残念ながらトップページの「HEADLINE NEWS」の欄や「最新情報」の項目にも一切記載されていません。「放送情報はこちら」というボタンがあり、これを押すと昔はNHKのARRGO番組ページへ飛ぶようになっていたのですが、スーパー!ドラマTVでシーズン2が放送し出してからスパドラの番組ページに飛ぶよう変更されました。

 なんで最新情報の項目にシーズン2の一言も書かないのでしょう。何の説明もなくリンクだけ変更されても、トップページに来て最新情報の項目に変化もないし「前回来た時から変化なさそうだな」と思われたら、わざわざ放送情報ボタンを押すわけないでしょう。

thunderbirds-are-go.jp

 話が逸れましたが、劇場映画の2本については『サンダーバード』の権利がカールトン社に移った時期に、TVシリーズと劇場版の権利が整理され別々になったのを仄めかす文をムック本で読んだことがあるくらいで、実際その話が確かなのか分かりません(もしご存じの方がいらっしゃいましたら、何という本に書かれているか教えていただけると助かります)。この話が事実だとした場合、情報が公になって2ヵ月ほど経っても、公式アカウントでブルーレイ発売について一切告知がないのもうなずけるのですが……

 まぁもしかしたら、情報発信時期についてどこかと横並びでやるとか、計画があるのかもしれません。しかし、既に情報解禁されているのに公式が一切そのことについて発信しないのは、ファンからすると不可解です。

 

 

 

マウスパッドにセリアのPPシート

 あけましておめでとうございます。何の脈略もないのですが、滑りの良いマウスパッドに何かいい素材はないかといろいろ物色した結果をお伝えします。

 結果から言うと、100円ショップのセリアに置いてあった「PPシート」(半透明)の白色がちょうど良かったです。このシートは表面がすりガラスのような感じで細かい凹凸があり、マウスを乗せたとき滑りが良いのです。

 セリアのPPシートは半透明や、不透明、クリアライン(表面に斜め線が入ったやつ)もあるのですが、行ったセリアには半透明の白しかなかったのでこれを購入しました。

 センサーに赤色LEDを使ったマウスだと、マウスパッド表面が黒いと誤検出をしてカーソルが飛んだり、マウスを動かしていないのにカーソルが微妙に動いたりするので、白っぽいの以外はやめておいた方がよさそうあと、PPシートを置く机の色が黒とかだと影響あるかもしれなので、そういう場合はPPシートの裏面に白い紙を貼れば大丈夫でしょう。

 PPシートはハサミで好きな大きさにカットできますし、汚れたら中性洗剤とかで洗えます。半年くらい使ってますが、滑りが悪くなったようには今のところ感じません。なったところで、余ったところからまた切り出せば良いので。PPシート自体が多少たわんでいる場合がありますが、マウス乗せれば平らになりますし、段々とたわみも少なくなります。

 
 ちなみに一昨年の記事で書いたマウスは、今のところ壊れてません。 

ジェリー・アンダーソン関係品のオークションが行われた

 ジェリー・アンダーソン関係品のオークションが行われました。

www.itv.com

www.dailymail.co.uk

 撮影が終わった後に保存場所の確保が難しいなどで、捨てられたりすることについては日本の特撮界でも以前から問題というか懸念として言われています。最近だと庵野秀明氏らが名を連ねる「特定非営利活動法人アニメ特撮アーカイブ機構」が、収集や保存の活動をしています。

atac.or.jp

 

 今回の品は『テラホークス』撮影後に撮影スタジオで廃棄されていた物を、スタジオで働いていたJulian Bell氏が回収し保存していたそうです。Bell氏の死後、それらが発見され未亡人の代理人によってオークションに出されたということです。

www.youtube.com

 

出品された物の一覧

www.ewbankauctions.co.uk

 『テラホークス』の人形やメカだけでなく、シナリオ関係や、写真・書類など、日本では未放映作の『ディック・スパナー』(ストップモーションアニメ)の人形や、ライブアクションドラマ『スペース・プリシンクト』の衣装など数が多いです。

 『テラホークス』は割と日本の果たした役割が多い作品なんですが、日本から落札した個人とか会社はあるんでしょうか……