よろず手控え帖

追記の多いブログ

『サンダーバード』の怪獣ソフビが発売されるらしい

 サンダーバードの怪獣ってのは、劇場版で火星のシーンで登場した奴ではなく、映像本編には登場しない「写真」の奴です。1体は触手でサンダーバード1号を襲っているシーンの写真がよく出ている奴(スペースモンスター)、もう1体は竜やドラゴンのような体の長い奴(レイクモンスター)です。

↓参考ブログ

projectswordtoys.blogspot.com


 これの正体は、『サンダーバード』を制作していたセンチュリー21の出版部門が出版していたコミック誌に掲載された写真。サンダーバードのコミックに登場する形だったので、映像本編には登場しなかったという訳です。

 このコミックシリーズそれなりに分量あるので、日本でも翻訳して発売してくれる出版社どっかないのでしょうか?日本ではサンダーバード自体を知っていても、このコミックの存在を知らない方がかなりいると思うので、潜在需要というのはあるんじゃないでしょうか?

 ジェリー・アンダーソン作品の日本独自コミカライズがまとめて出版されてることですし、怪獣らが登場するコミックは出元的にも元々の版権元にかなり近い(実質同一)が出版していた、ほとんどオフィシャルな作品ですし、日本でもなんとか陽の目を見せてやって欲しいと思うのは私だけでしょうか?


 話がついついそれましたが、このソフトビニールモデルの発売情報の出典は、モデルグラフィックスという模型誌。そこで連載されている「岸川ラボ」です。

 

モデルグラフィックス 2020年 10 月号

モデルグラフィックス 2020年 10 月号

  • 発売日: 2020/08/25
  • メディア: 雑誌
 

 

 このコーナーを書いている岸川靖氏は、サンダーバード関係や海外ドラマ、特撮関係の書籍編集など関わっていることが多いので、名前を見た覚えのある方もいると思います。最近だと洋泉社から出版された「サンダーバード完全写真資料集成」や「謎の円盤UFO 完全資料集成」などがあります。 

サンダーバード完全写真資料集成

サンダーバード完全写真資料集成

 

 肝心のソフビのことですが、記事によると予約限定生産で、プレミアバンダイで秋に受付開始予定。

 ソフビのサイズですが、件の写真が再現できるようにデアゴスティーニの「サンダーバード1号をつくる」(アオシマの1/144スケール・サンダーバード1号を元にしたプラモが付属)の大きさに合わせて作られたそうです。 

 

 記事には原型の写真も出ており、大きさ比較用としてiPhone7(高さ138.3mm)が横に置かれているのですが、それと比較するとソフビは全高30cmくらいはありそうです。価格は未定と書かれていますが、大きさから高額になりそうだと。

 秋予約開始予定なので、ここ1ヵ月とかそれくらいの間にプレミアムバンダイから情報が出るでしょう。そういえば、バンダイサンダーバードの立体物発売するの久しぶりですね。

追記:触手のようなものがあるモンスターの方は、元の写真では上半身だけが映っているんですが、立体化にあたり全身や背面がコミックに描かれているのでそれを参考にしたそうです。

2020年10月23日追記

 プレミアムバンダイのwebサイトで「サンダーバード」キーワード検索すると、「怪獣番外地 サンダーバード モンスターズ」が表示されるようになりました。

https://p-bandai.jp/item/item-1000151098

劇パト4DX上映記念のコマ撮りはいつ見れるのだろうか

 パトレイバーの映画1作目4DX上映も終了しましたが、7月4日にパトレイバー公式Twitterが告知したコマ撮りはいつ公開されるのでしょうか?

近日というのはかなり曖昧な期間を指すので判断しにくいのですが、すでに2ヶ月3カ月経ちました。

 YouTubeってのは、多分パトレイバー関連動画が公開されている株式会社ジェンコのチャンネルかと思うのですが、9月6日現在公開されている様子はありません。他のどこかで公開されているのをご存知の方がおられましたら、ぜひご教示ください。

 コマ撮り(ストップモーションアニメ)が好きなので、告知を見て楽しみに待っていたのですが、このままだと公開されずじまいになってしまうのでしょうか?告知したんだし、もし公開できなくなったのであれば、何かひとことツイートしてくれないと……

 

追記

 一応追記しときます。結局告知してから3カ月以上経過した10月7日に、このような投稿があったと。

4DX上映記念という話でしたが、上映が終わってからも2ヶ月経ちました。公式がTwitterで言ったことを守るなら、10月10日から開催される新潟展の会期中か終わったにでも、YouTubeで公開するんでしょう……

 

ーーー追記ここまでーーー

 

 本筋からズレるのですが、グッドスマイルカンパニーのMODEROID (モデロイド)から、パトレイバーイングラムブルドッグ、ヘルダイバー、零式がプラモデル化されるのは既報の通りです。

www.goodsmile.info

 

  

 このモデロイドのラインナップに映画『ロボコップ』のED-209があり、試作品を使用し映画の一部シーンを再現したコマ撮り映像が公開されたんですよね。(映画本編でもED-209のシーンの多くが、ストップモーションアニメで撮影されています)

 

  これを見て、「パトレイバー公式もコマ撮りのこと言ってたけど、その後どうなっているんだろう?」と思い、このブログ記事書いた次第です。

 

 

2020年8月1日にスーパー!ドラマTVで放送された『ジョー90』

 今年春からスーパー!ドラマTVでHD版が放送されている『ジョー90』ですが、2020年8月1日放送分「早射ち保安官」の映像がいつもと違っていました。

www.superdramatv.com

 どう違うのかと言うと、前回までは4:3のスタンダードサイズ(16:9の両サイドに黒味を入れた状態)で放送されていたのですが、8月1日の放送では上下を若干トリミングした映像(両サイドの黒味部分が少なくなった)が流れました。

 おそらくこれは、イギリスで『ジョー90』のブルーレイを販売しているnetworkという会社が特別版ブルーレイとして出した商品に、特典として収録されていた映像素材が元になっているのだと思います。

networkonair.com

LONE-HANDED 90: WIDESCREEN VERSION
With its superbly cinematic model landscapes, this fan-favourite episode has been remastered in a 1.66:1 widescreen aspect ratio exclusively for this release. However many times you've seen this episode before you've never experienced it like this!

映画的な風景を見事に再現したこのエピソードは、1.66:1のワイドスクリーンアスペクト比で再構成されています。とありますが、オリジナルの4:3版もブルーレイに収録されているのに、なぜこちらの素材が東北新社に供給されたのでしょう?

 『謎の円盤UFO』のブルーレイ日本盤でも「宇宙人フォスター大佐」で、4:3だった映像が数秒間に亘り16:9になってしまうという、明らかなミスがありました。UFOもジョー90も映像素材の供給元はitvだと思うのですが、たまにこういうミスをするみたいですね……

 『ジョー90』のブルーレイは日本発売されそうにないので、今回のHD放送は非常に期待していたのですが、一応記録として書いておきます。