(5/2更新)「謎の円盤UFO 完全資料集成」が5月発売

 イギリスのSFドラマ『謎の円盤UFO』の完全資料集成が、5月に洋泉社から発売されます。

追記:Amazonに商品情報、洋泉社のサイトに目次が追記されました。

謎の円盤UFO 完全資料集成

謎の円盤UFO 完全資料集成

 

 

 謎の円盤UFO完全資料集成 - 株式会社洋泉社

貴重写真と新規取材で従来の定説を覆す!

日本オリジナル編集の『謎の円盤UFO』第一級資料集!

発売日 2017/05/06

判型・ページ数 A4変・192ページ

定価 本体3,800円+税

ーーーここまで追記ーーー

内容紹介

いまなお熱狂的支持を集める イギリスSi-Fi TVドラマの金字塔『謎の円盤UFO』。

大判型で貴重写真やデザインを多数収録。

日本オリジナル編纂で判明した新事実!

これぞ手に汗握るビジュアル本の決定版!

序文は『新世紀エヴァンゲリオン』の庵野秀明が執筆!

目次

序文:庵野秀明
登場人物研究
登場メカニック研究
関係者全取材
ビハインド・ザ・ドラマ
全エピソード解題

 映画秘宝の姉妹誌・特撮秘宝という雑誌にて発売が予告されており、ネットの書籍通販サイトでは、数ヶ月前から発売月が決まってるんだか決まって無いんだか分からない表記だったのですが、やっと発売時期が決定したみたいです。

  この本の著者はスティーブン・ラリビエー氏。1984年イギリス生まれの映像クリエイターで、サンダーバード及びジェリー・アンダーソン作品などの研究者です。現地取材などで確かな情報や、日本人著者のサンダーバード本には出て来ないような新情報を書いてくれています。日本に滞在経験もあり。

  そしてこの方はこのブログで何度も紹介している「Thunderbirds 1965」プロジェクトの発起人でもあります。

mech.hateblo.jp

www.youtube.com

本の内容

 本の目次とかはまだ公開されていませんが、数ヶ月前から出ているネット通販の説明文には

未発表写真を含む貴重資料、関係者インタビューを多数収録。

とあります。

 過去に日本国内では『謎の円盤UFO』本は数冊発売されています。写真は豊富なのですが、なぜか日本の研究者らによる対談が妙に多いとか、別の本からの引用・二次情報が多いが引用元が書いて無いなど、現地取材無しで国内執筆のみの本の欠点と言うか傾向がありました。

 しかし、今回の本はイギリス在住の筆者が現地取材で関係者にインタビューをして得られた一次情報を読めるというところが胆ですメカニックデザインを担当したマイク・トリム氏のインタビューなんかが読めます。

 ちなみに筆者のスティーブン・ラリビエー氏は過去に日本でも本を出版しており、サンダーバードの本やイギリス制作のドラマを扱った本に寄稿されてます。

別冊映画秘宝 海外TVドラマ・マニアックスVol.5 最新検証!21世紀サンダーバード読本 (洋泉社MOOK)

別冊映画秘宝 海外TVドラマ・マニアックスVol.5 最新検証!21世紀サンダーバード読本 (洋泉社MOOK)

 

 イギリスではスーパーマリオネーション関連の書籍やDVDも出されてます(当然英語です)。

Filmed in Supermarionation (English Edition)

Filmed in Supermarionation (English Edition)

 
Filmed in Supermarionation [DVD]

Filmed in Supermarionation [DVD]

 

Century 21 Filmsという会社でスーパーマリオネーション関係の活動を行っており、最近も英国のサンダーバードCMに参加しています。

mech.hateblo.jp

イベント

 今回の完全資料集成発売に関連してなのか、イベントがあるそうです。→チケット販売開始後、すぐにチケット完売してしまったそうです。

価格が画像に出ているのでこの価格で決定なのでしょう。この手の本(特にカラーの写真が多いとか)の割りに法外に高い値段でもなくて安心しました。

 そして画像にもありますが、

本放送時に出会い、観ていなかったら、『エヴァンゲリオン』は全く違う形の作品になっていたと思います。

庵野監督。新劇場版では権利元に許可を得て『謎の円盤UFO』の効果音を使用したり、それ以前に衣装が似ていたりと影響は色濃いです。

影響

 特にエヴァは『謎の円盤UFO』以外のジェリー・アンダーソン作品からの影響も指摘されています。新劇場版に登場した宇宙船のカラーリングが『スペース1999』と同じパターンだったり、綾波のクローン設定が『地球防衛軍テラホークス』のナインスタイン隊長と同じだったり。

地球防衛軍テラホークス (1) (ひかりのくにテレビえほん (261))

地球防衛軍テラホークス (1) (ひかりのくにテレビえほん (261))

 

 出渕監督も『機動警察パトレイバー』の原作者集団「ヘッドギア」の一人として、メカニックデザインや脚本をしていますが、その中に『キャプテン・スカーレット』のパロディメカを登場させたりしています。

 そんな2人が何を語るのか非常に気になりますが、限定100という事なのでピンと来る方はお早めにチケット確保してみては。

tcc.nifty.comチケット情報等は↑のページに詳しく出ています

海外ドラマに於けるSFドラマのなかで、特撮ファンの根強い人気を持つ
スタートレック 宇宙大作戦』、『サンダーバード』、『謎の円盤UFO』、『海底科学作戦 原子力潜水艦シービュー号』。

これらの作品はドラマとしての魅力は勿論、登場するメカニックはとても魅力的だ。

その魅力はどこにあるのかを3人のマニアが語り尽くすスペシャルなイベント!
限定100名、チケット購入はお早めに!

【出演者】
庵野秀明(監督・プロデューサー)
出渕裕(監督・イラストレーター・メカニックデザイナー)

【MC】
岸川靖(映像研究家・編集者)

映像ソフト

 ちなみに『謎の円盤UFO』のブルーレイBOXは、初回生産限定だったこともありアマゾン辺りの中古や転売ではとんでもない値段がついてます。サンダーバードのように廉価版ブルーレイBOXとか出ると良いんですがね。

 そしてどうやら『謎の円盤UFO』の動画配信サービスでの配信は「スーパードラマTV!クラシック」だけみたいですね。あそこもクレカしか決済方法が無いサービスなので、携帯通信会社を通した支払など選択肢を増やしてくれると、加入しやすくなるんじゃないかなと。