インターナショナル・サンダーバード・デーに『サンダーバード』全話34時間連続放送

 インターナショナル・サンダーバード・デーの9月30日に、Twitchというネット放送サービスでスーパーマリオネーション版(マリオネットとアニメーションを合わせた造語)『サンダーバード』(1965)シリーズ全話を配信する企画が発表されました。日本時間では9月30日23時から。

2018年9月26日追記

 タイムスケジュールが発表されました。下のTwitterの画像に書かれている時間に8時間足したのが日本時間になります。BSTはイギリス夏時間。

 ニュースサイトのねとらぼとかでは9月30日23時からと書かれているのですが、22時30分から例のクラウドファンディングで作った3本の内1本が放送されます。この話は第1話の国際救助隊初出動の話の前日談です。それと放送の最後に先日書いたこの記事にあるドキュメンタリー映画も放送されます。 

mech.hateblo.jpおそらく原語のままで日本語字幕は無いと思いますが、現状日本からも映像が見れるだけでもありがたいことです。

 

ーーー追記ここまでーーー

 

www.youtube.com

配信ページ↓

www.twitch.tv

 

 この企画は、北米で映像ソフトを発売しているshout factoryとサンダーバードの権利元ITV、Twitchの共同企画のようです。Twitchは有料のプランもありますが、基本的に無料のサービスなので、この配信企画も無料で視聴できるはずです。それと、全世界から見れるという事なので、英語放送でしょう。

 さらに、Thunderbirds1965の新エピソード3本も放送するそうです。クラウドファンディングで集めた資金で作られたこの3本が一緒に配信されるのは喜ばしいことです。1965の制作チームは、この3本が将来的にサンダーバード・カノン(正典みたいな意味)として一緒に扱われる事になると嬉しい。という様なことを言っていましたが、まさにそうなった訳です。

 

mech.hateblo.jp

 

ところで

 『サンダーバード ARE GO』シーズン2の日本国内放送情報はまだありません。NHKの平成30年度後半期の国内放送番組の編成と番組表が発表されましたが、サンダーバードの文字がどこにもないので、後期(来年春まで)にはレギュラー番組としての放送(NHKでの)は無いとみていいでしょう。