NHKの2018年春からの番組編成が公表されたけど、サンダーバード ARE GOはあるかな?

 だいたい半年ごとにNHKの番組改編があるんですが、それに関係して毎年2回、番組編成に関する資料が公開されています。そして今回も公開されましたので、シーズン2の情報記事に追記しておきました。

mech.hateblo.jp

この資料にはサンダーバードの文字はなく、2018年前半期(10月初頭前後まで)にはサンダーバード ARE GOシーズン2の専用の枠を確保してのレギュラー放送は無いようです。ただし、シーズン1時の様な先行放送みたいな形だと資料に載らないので、調べられなくて困ります。

 資料のよる0時近辺にアニメとだけ書かれた枠がありますが、これはNHKが制作しているアニメの枠ですね。そもそもメイン層を子供としているARE GOをこんな時間に放送する訳がありませんし。

 前から言っている「前例ありの民放地上波局へ移る可能性もあるんじゃないか説」ですが、これも現在の日本の朝や夕方の子供向け番組の放送時間帯のラインナップとその提供会社をみてると、もっとタカラトミーに上手く協力してもらわないと厳しいだろうなあという感じがします。

 タカラトミーシンカリオンで忙しいようですし、その製作委員会に入ってる会社なんかをみてると、あのくらい作品のプロモーションをしてアピールし人気を得るには大変だろうなと。特にARE GOは海外で出来上がった作品なので、日本の製作委員会というかチームみたいなのがあっても、作品自体を自分たちに利があるように弄れませんし。タカトミも日本オリジナルのおもちゃ出してくれて頑張ってくれてたようですけど…何よりまともな放送が大前提でしょう。 

 NHKで単に放送予定が立たないだけなのか、もうやる気が無いのか、もしかした日本でシーズン2と3を立て続けに放送してしまえという考えがあるのか知りませんが、後者だとすると1年近く放送期間取ることになりますねえ。まあ考え過ぎでしょうが。

 それにしても前にWEBインタビュー記事に、東北新社NHKがARE GOの国内権利獲得合戦でライバルだったみたいな記事がありましたが、そんときに新社の人が偉い人に「絶対権利取ってこい」的なことを言われたと書いてありましたが、取っといてこれは無いでしょう〜(悲)