「日本特撮技術大全」で予定されている目次内容

 4月中頃から噂になっていた書籍「日本特撮技術大全」の目次内容(予定)情報が出てきました。7月19日発売予定となっており、368ページ。お値段もなかなかですが、初回限定セットで『三大怪獣 地球最大の決戦』と『ゴジラVSビオランテ』のレプリカ台本が同梱されているというのがかなりの目玉でしょう。

日本特撮技術大全

日本特撮技術大全

 

ゴジラシリーズ、ウルトラシリーズ、昭和・平成ガメラ東宝戦記大作……
戦前から現在まで、
日本特撮の“秘術"を徹底解明する
画期的研究書の登場!

■初回限定セット同梱付録[映画台本レプリカ×2]
1『三大怪獣 地球最大の決戦』
(初公開のオリジナル台本)
2『ゴジラVSビオランテ
(川北紘一特技監督使用の台本)

オリジナル撮影用台本を、製本仕様に至るまで忠実再現したコレクターズ・アイテム。『VSビオランテ』は川北紘一特技監督が映画撮影時に使用した、当時の撮影メモが多数残る超稀少品!

【本書の特徴】
■伝説的な特撮クリエイターから日本のVFX映画を担う現役技術者まで、特撮エキスパートたちによる詳細な技術解説、歴史的な撮影秘話を満載。
■本書のために発掘した戦前~現代までの特撮作品のメイキング写真を大量収録。
(執筆:氷川竜介三池敏夫、白石雅彦、松本肇中村哲、秋田英夫、高槻真樹 ほか)

本書に登場する特撮技術者たち
[監督]
浅田英一神谷誠、佐川和夫、鈴木健二中野昭慶佛田洋矢島信男

[怪獣・メカデザイン、造形]
阿部達也、井口昭彦、上松盛明、開米栄三、倉方茂雄品田冬樹西川伸司原口智生、村瀬継蔵、比留間伸志、若狭新一

[特撮美術、背景画]
青木利郎、池谷仙克、島倉ニ千六、三池敏夫

[撮影、照明]
小笠原篤志、斉藤薫桜井景一、村川聡

[特殊効果、操演、火薬]
白熊栄次、関山和昭、鳴海聡、渡辺忠昭

[合成・視覚効果]
飯塚定雄、小川利弘、小野寺浩、中野稔、松本肇
ほか

【目次内容(予定)】
[1]大特撮年代記 執筆:氷川竜介
[2]序論 執筆:氷川竜介
[3]撮影所の変遷と職務の分化 執筆:三池敏夫
[4]イラスト図解・特撮の現場とは イラスト:西川伸司
[5]日本特撮技術講義
 1怪獣・メカデザイン、造形
 2キャラクター以外の特撮美術、背景画
 3撮影、照明
 4特殊効果、操演、火薬
 5合成・視覚効果
[6]時代を作った技術者たち 執筆:氷川竜介
[7]日本特撮前史 執筆:高槻真樹
[8]特撮博物館二〇一六 協力:原口智生
[9]技術者が語る日本特撮
 1特撮"監督"はなにを演出するのか
 2円谷英二の技術的遺産
 3円谷プロ創世記 若き技術者たち
 4「平成ゴジラ」はいかにして生み出されたか?
 5東映テレビ特撮の現場
ほか

※本商品のデザイン・内容等は変更となる場合があります。

 個人的には「日本特撮技術講義」の項目で、どこまで踏み込んで解説してくれるのかが気になります。

 書店の店頭に置いてあるチラシによると、4月下旬に学研のサイトで特設ページが公開されるらしいのですが、4月28日の時点では見当たりません。

 書店によっては店頭で予約受付の告知をしている店舗もあるようです。