『サンダーバード ARE GO』ミニチュア製作舞台裏映像

ミニチュア構築舞台裏

 『サンダーバード ARE GO』のミニチュア等を製作しているWeta Workshopがミニチュア製作の舞台裏映像(1分27秒)を公開しています。

www.youtube.com

冒頭20秒ほどはCGパートのメイキングで、残りはミニチュア製作の様子です。NHKの8月先行放送時に本編終了後に流れたコーナーで使用されていた映像が含まれています。ハイビジョン解像度でも見られるので、細かい所までよく見えます。

 オリジナル版の人形用舞台セットは人形に合わせ3分の1で作られていたそうですが(メカシーンは別)、新シリーズのCGキャラ合成用舞台セットは縮尺がだいぶ小さいようです。ミニチュアの精密度は工作機械や素材の進歩等あって小さいのにも関わらずオリジナルに負けないレベルのようですが、意図的に被写界深度を浅く(画面の一部分以外ピントがボケている)しているのでその辺がボケて見えなかったりするのが残念な気もします。

関連情報

mech.hateblo.jp