『サンダーバード ARE GO』のスマホゲームが"海外で"登場

 随分前から『THUNDERBiRDS ARE GO』のスマホゲームが出ると、開発元と思われる会社から情報が出ていたのですが、結局イギリスでシーズン1が放送し終わるまでにはリリースされませんでした。

 しかし、4月19日頃にとうとうAndroidアプリがリリースされました。しかし、基本的には日本ではインストール出来ません。何かしら手段を講じれば日本からもインストール出来るのかもしれませんが、知りません。

追記

 日本でも利用可能になるかもしれません。このゲームのリリース元のTwitterで投稿された記事によると、どうやらワールドワイドで利用可能になる模様です。5月21日現在カウントダウンが始まっています。

ここまで追記

GooglePlayのページ↓

プロモーションビデオ↓

www.youtube.com

プレイ動画↓


Thunderbirds Are Go: Team Rush - Android Gameplay HD

 さっそくプレイ動画がアップされています。動画を見ると、キャラクターを操って動き回るステージと、サンダーバード1、2号を操るステージがあるようです。

追記

 公開されたプロモーションビデオを見ると、プレイ動画に出てくるスコットとバージル以外も出ていますし、サンダーバードも1、2号以外も登場しています。

ここまで追記

 日本ではファミコン時代からサンダーバードのゲームが発売されていましたが、基本的にはシューティングでした。海外では2号で物を運んだりするゲームが出てますが、メカを操って救助活動をするようなゲームは日本国内では多分発売されていないでしょう。キャラクターが自在に動き回ってアクションするゲームも、ARE GOならではと言った所でしょうか。

 あんまり関係ないですけど、PCゲームの分野では色々なデベロッパーから各種シミュレーションゲームが出ておりまして、その中には重機使って岩をどけるとか、消防署員となって消火活動するとかのもあるので、そういうのを応用したサンダーバードのゲームが発売されたらぜひやりたいんですが、地味な作業ゲームになりそうであまり受けがよくないのかもしれませんね。

 このスマホゲームの日本語版がリリースされるかと言うのが気になりますが、日本語公式サイトのコンテンツの無さを見ると、期待出来ませんね

 英語公式サイトでは、塗り絵や日用品で作るサンダーバード1号の作り方や多角形パズルの無料配布などが行われているそうですが、日本サイトではその手のコンテンツが一切ありません。日本語公式サイトの一番下に英語版サイトへのリンク張ってありますけど、そもそも日本からではログイン出来ませんからね。