Sculpting a Galaxy: スター・ウォーズ 特撮ミニチュアモデル(仮)という本

 12月に新作の公開を控えているスター・ウォーズは多種多様なグッズや本が発売されていますが、来年の3月に「Sculpting a Galaxy: スター・ウォーズ 特撮ミニチュアモデル(仮)」という本が出ます。

 ちなみに『スター・ウォーズ』は『サンダーバード』ともスタッフ面で繋がりがあります。『スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲』にはジェリー・アンダーソン作品『サンダーバード』や『スペース1999』に特撮スタッフとして携わった、ブライアン・ジョンソン氏が参加。彼はこの作品で米アカデミー特別業績賞を受賞しています。

本の内容

 出版社の説明を見ると「Sculpting a Galaxy: Inside the Star Wars Model Shop」の日本語版とあります。これは英語版が2006年に発売され、2007年に小学館から邦訳版として発売された本と原書は同じとみて間違い無さそうです(目次構成も同じ)。

しかし今回はボーンデジタルからの発売。翻訳者の名を見ると小学館版とは別の方なので、権利的な事情から翻訳を使い回せなかったのかもしれません。

【Amazon.co.jp限定先行発売】Sculpting a Galaxy:スター・ウォーズ 特撮ミニチュアモデル[ハードカバー](仮)

【Amazon.co.jp限定先行発売】Sculpting a Galaxy:スター・ウォーズ 特撮ミニチュアモデル[ハードカバー](仮)

 

ILM創設メンバーの一人であり、模型製作者のローン・ピーターソンが、スター・ウォーズの壮大な歴史を築いてきた特撮用ミニチュアモデルの全貌を明かします。

ミレニアム・ファルコン、TIEファイター、AT-ATウォーカー、スター・デストロイヤー……スター・ウォーズを象徴する数々のメカモデルから、 キャラクター、ドロイド、クリーチャー、惑星(環境)のミニチュアセットまで、ルーカスフィルム・アーカイブに眠る貴重な写真資料300点以上を解説付き で収録!

※本書は、「Sculpting a Galaxy: Inside the Star Wars Model Shop」の日本語版です。

【概要目次】
Chapter 1 スターシップ
Chapter 2 ビークル
Chapter 3 クリーチャー、ドロイド、彫刻
Chapter 4 環境

f:id:oheru:20160115165206j:plain

目次を見れば分かるように、4章に分かれメカ(宇宙船や乗り物)が半分、クリーチャーやドロイド、彫刻、環境(情景や風景といったもの)が半分と言った構成。

中身

 イギリスのAmazonページでは、サンプル画像以外にもカスタマーが投稿した本をパラパラめくる動画もあります。

中身のサンプル画像は上記のAmazonや出版社のページにも掲載されていますが、Amazon英語版ページでも「カスタマー画像」でいくつか投稿されています。

また、Amazon小学館版のレビューを見てみると、プラモデラーのレビューが多いのでそっちの話題が中心ですね。この本はルーカスフィルムのアーカイブ写真が大量に使われており、モデラーでなくてもミニチュア特撮が好きな人なら、眺めているだけでも楽しいはずです。