アニメ『ルパン三世』新シリーズのイタリア放送情報が遂に発表

これまでの経緯

 2014年10月、フランスのカンヌで開催された映像コンテンツの国際見本市「MIPCOM」。そこで、イタリア・サンマリノ共和国を舞台とした、ルパン三世の新作シリーズが30年ぶりに製作されることが発表されました。さらに、日本に先駆け2015年春にイタリアのRTI局が全世界に先がけ放送を予定している、と言う内容でした。

 2月にはNHKクローズアップ現代』のNo.3620 2015年2月23日(月)放送「逆襲なるか 日本アニメ ~海外輸出・新戦略の行方~」という回で制作風景が放送され、イタリアでの展開に際してリサーチを行ったところ、ルパンに似合う色は「青」と答えた人が多かったため、青ジャケットになった。という話も明かされました。

 しかし、春になってもイタリアで放送されたと言う情報がいくらネットを探しても見当たらず、5月になってやっと新作シリーズの映像とキャラクターが公開されました。その頃のイタリアのアニメコミック系サイトでは、「当初言われていた時期になったが放送の具体的な情報がない」というような事が書かれたりしており、あちらのファンも「本当に放送されるのか?」「日本より後になるのではないか?」と心配になった人もいたようです。

 さらに春頃か少し前に、あちらのラッパーがレコーディングスタジオでルパンのイラストと一緒に映っている画像がアップされるなどし、新作シリーズの主題歌に参加するのではという情報がネットで流れました。あちらのファンには何か気に入らないことがあるのか、彼を降板させる主題歌を使わないよう請願する署名活動がネットで行われました。

 イタリアのアニメ事情を少々調べてみたのですが、どうやらイタリアでは輸入したアニメにはイタリア独自の主題歌をつけるのが定番になっており、ルパン三世も同様に現地の歌手Giorgio Vanniさんらによって歌われているそうです。なので、多くの人が知っている大野雄二さん作曲の一連のルパン曲がベースにある感覚で見聞きすれば、イタリア版のどの曲も相当違和感があるでしょう。

www.youtube.com

ただしそれはテーマ曲としての話で、劇中流れる曲はイタリアも日本もほとんど同じなので、甲子園でもブラバンが演奏するあの有名なメロディをあちらの人が知らない訳ではないはずです。新シリーズでもこの歌手とラッパーによる主題歌が製作されたようですが、やっぱり以前からの曲がイタリア人には相当お馴染みらしく、主題歌変更の署名活動にまで至ってしまったようですね。しかし、7月17日にこの2人が歌う主題歌PVが公開されたので、どうやら署名活動はスルーされたようです。

追記

 主題歌が正式に発表された後、新たに署名活動が行われており8月2日現在で3万人以上の署名が集まっている。

以上、追記。

12月9日追記

 海外版でオープニング、エンディング曲が変わるそうなんですが、イタリア放送に関しては発表されている情報では全26話で、日本より先行して放送開始されたので11月末で第26話まで放送終わってます(Lupin iii - l'avventura italiana su Italia 1)再放送する場合に変えるつもりなのか、イタリア以外の国で放送される場合にこの曲に変えるんでしょうか?

以上追記。

 

↑7月17日に公開されたイタリア版のオープニング(italiana)

↓追記:9月30日に公開された日本版オープニング(Giappone)

www.youtube.com

 

 イタリア放送の具体的な日付は、7月10日にメディアセットというイタリアのメディアグループのサイトで情報が発信されました。

情報によると8月29日夜23時から「イタリア1」という局で放送が行われ、毎週土曜放送の模様。

8月25日追記:8月30日21:35からに放送日時が変更されました。

以上、追記。

 それ以前の7月18日夜に、イタリアのコミックアニメ系イベントでプレミア上映が行われ、イタリア版不二子の声優がライブダビング(たぶんイベント用生アテレコ)するという内容。

 また、当初の情報ではRTI局となっていましたが、イタリア1に変更されたようです。Wikipedia等の情報によると、この2局はメディアセットの放送局らしいです。

7月20日追記

 プレミア上映の様子がイベントのInstagramアカウントで公開されています。

www.instagram.com

7月23日追記

 ルパン役の声優さんのインタビューと生アフレコの様子。初公開の劇中映像もありますね。途中で峰不二子ルパン三世と言った日本語が映るカットがあるのですが、あの辺はなんだかオープニングの映像っぽい感じがしますね。

www.youtube.com

以上、追記。

音楽

日本版の音楽は、お馴染みの大野雄二さんです。

 

新作TVシリーズ開始に合わせてルパン三世不朽の名盤3タイトルが高音質での再発売決定!!

モンキー・パンチ原作の国民的人気アニメ「ルパン三世」。
1977年の放送以来衰えない人気を誇る同作より、2015年秋より日本テレビ他にて遂に新シリーズが放送決定!!
音楽も大野雄二が担当することとなり、新旧ファンの間ですでに大きな話題となっております。
この新シリーズ放送を記念し、「ルパン三世(TV第2シリーズ)」のオリジナル・アルバムとして発売された3タイトルを復刻致します。
今回はオリジナルマスターを96kHZ/24bitでデータ化しマスタリングを行うほか、Blu-spec CD2を採用することにより高音質でお楽しみ頂ける仕様になっており既に旧アルバムを持っているファンの方々はもちろん、これからルパンの音楽世界に触れ る方々にも是非お楽しみ頂きたい1枚となっております。

ルパン三世 オリジナル・サウンドトラック

ルパン三世 オリジナル・サウンドトラック

 

新シリーズのサウンドトラックも発売予定

ルパン三世 PART4 オリジナル・サウンドトラック~ITALIANO

ルパン三世 PART4 オリジナル・サウンドトラック~ITALIANO

 

書籍

 7月27日発売予定のルパン三世officialマガジン'15夏号には、アニメ新シリーズの最新情報とスタッフ対談が掲載。

ルパン三世ぴあ (ぴあMOOK)

ルパン三世ぴあ (ぴあMOOK)

 

 そして「ルパン三世ぴあ」も発売

多くのファンが期待を寄せている30年ぶりの新TVシリーズ。
気になる物語の見どころの先取り紹介、主要キャラクターやサブキャラクター紹介、アニメ「ルパン三世」ができるまでを追った初公開資料満載の制作現場潜入など。
さらに、主要キャストの栗田貫一×山寺宏一沢城みゆき×浪川大輔の対談2本と小林清志のインタビュー、友永和秀総監督や音楽の大野雄二、原作者:モンキー・パンチ大塚康生など、ルパンを語るには欠かせないスタッフ陣/関係者のインタビューやメッセージも満載!
10月の放送スタートに先駆け、新TVシリーズをもっと深く楽しめる総力特集をお届けします。
そして、これまでの「ルパン三世」シリーズもプレイバック!
エピソードだけでなく、サブキャラクターやアイテム、名セリフや名シーンなど、さまざまな角度から「ルパンワールド」にフォーカスを当ててご紹介。
独占公開の資料やコメント満載の1冊まるごと特集で、老若男女幅広い世代から愛される国民的アニメ「ルパン三世」の魅力に迫ります。

 

公式webサイト http://lupin-new-season.jp/

 

7月22日追記

 18日にイタリアのイベントで初上映され、同時期に主題歌を誰が歌うのかも報道され、イタリアの多くのファンの知るところとなりました。さらに署名活動がイタリアのニュースサイト等で取り上げられたこともあり、22日現在で2万人越えの署名が集まっています。

 それらの記事を見ると、争点になっているのは

  • 8月29日の放送が23時からの枠であること
  • 主題歌にラッパーを起用したこと

の2つが不評を買ってしまったようです。

 放送時間はそれほど大々的に扱っている記事はないのですが、「大人から子供まで皆知っているルパン三世の30年ぶりの新作シリーズと言うのに、なぜ子供がリアルタイムで見ることが難しい時間なのか」という話がチラホラ。

 もうひとつは、「若い世代にアピールする為にラッパーを使うのだろうが、そんなことをしなくてもルパン三世は幅広い世代に浸透している」という話のようです。

 イタリアのファンも自国が舞台とかテンションあがってるはずなのに、始まる前からこんな炎上してるのはなんとも……同じルパンファンとしては、良い方向で収束する事を願っています。

以上、追記。

9月30日追記

 イタリアの放送時間が夜中になったり夕方になったりと変動的でのようです。

以上追記