英国での『Thunderbirds Are Go』シーズン2後半放送開始は9月30日の模様

 イギリスでThunderbirds Are Goを放送しているCITVの番宣映像が、YouTubeに投稿されています。

www.youtube.com この映像にの最後に9月30日スタートとあ書いてあります。前に公開された後半のプロモ映像には無かったシーンも含まれています。

 

 9月30日がインターナショナル・サンダーバード・デーなるというのは前に書きましたが、

mech.hateblo.jpこれらのイベントと合わせて放送開始になるようです。イギリスでは色々関連したイベントやコラボレーションが展開されるので、かなり力が入っていますね。

 それとイギリスで後半が9月30日放送開始だと、後半13話分が終るのは12月中(毎週土曜に放送されれば)となります。

シーズン3

 2016年4月に制作元のプケコピクチャーズやITVが発表した内容によると「来年放送する」と書いてあります。

www.pukekopictures.com

itvstudios.com

この予定が変更されていなければ、2017年に放送されることになります。2017年中に始まらせるには、シーズン2の放送をちゃんと毎週放送し12月中旬で終わらせ、残りの半月の内にシーズン3放送開始するしかないんですが、どうなんでしょう?特に変更になったという発表も無いしと言うより、この手の発表はしないということも考えられますし、色々と不明です。

 ちなみに制作元のプケコピクチャーズのサイトにはシーズン3が、in Productionとなっていますので、制作に入っているのは確かなようです。

またシーズン1、2と、1〜13話までで一旦休止、その後13〜26話の放送という分割2クール形式で、実際全話の放送に1年近くかかっているので、シーズン3も同様になるでしょう。

日本は?

 毎度書いてることなんですが、今年中にNHKでシーズン2の放送があるかどうかの話題です。NHKが平成29年度後半の国内放送編成の書類を提出する経営委員会が9月中旬〜下旬に開かれます。この会議の議事録が公開される、9月下旬〜10月上旬には判明します。もし放送がある場合はこれより前に発表されるかもしれませんが、どちらにしろ2、3週間以内には分かります。

 ただNHKの海外アニメ放送の前例を勘案すると、NHK以外のテレビ局に鞍替えするとか言う可能性も無くはないです。だた、その場合はやはり民放秋の改編(10月〜)ラインナップが出るであろう10月分が掲載されたテレビ情報誌の発売時期(25日前後)、WEBで発表が出そろうであろう9月末には今年中の放送がどうなのかが出るはずです。

 

  

 

JXTGのグループCMに『サンダーバード ARE GO』が起用

 JXTGというのは色々グループ会社があるんですが、エッソやモービルやゼネラル、エネオスなどのガソリンスタンドが一番身近でしょうか?そういったエネルギー系の企業です。

 今回そのJXTGグループのCMに『サンダーバード ARE GO』が起用されました。CMのセリフは

といった、日本版声優さんが新たに吹き込んだ音声です。ARE GOの映像は既存の物を流用。

追記

一部実写のシーンをVFXで新たに制作しているもよう

追記ここまで

www.youtube.com

↓JXTGのページ

www.hd.jxtg-group.co.jp

 このCMがテレビで流れるかどうかは分かりませんが、もし流れるとすると同社のページにある提供番組あたりが可能性が高そうです。

www.noe.jxtg-group.co.jp

ただ、このCMはフルで1分30秒あります。もしテレビCMとして流すとしても、このまままでは長過ぎるため15秒か30秒に短縮したバージョンが作られる可能性が高いでしょう。あとはラジオ番組の提供もあるので、そっちで音声が流用されたりするかも?

ーーー追記ーーー

路線は不明なんですが地下鉄だか電車内のサイネージでも流れているそうです。また、街角のサイネージでも流れているようです。

ーーー追記ここまでーーー

 JXTGは2019年度にエッソ、モービル、ゼネラルを廃止し、ENEOSに統一するそうなんです。その告知CMとかにサンダーバード ARE GOを起用してもらえれば露出も多くなりそうんですが、やっぱりエネゴリ君の出番かなー?エネゴリ君とコラボさせれば……

久々の展開

 久しぶりの展開なんですが、サンダーバード ARE GO公式サイトにも情報出てませんし、公式サイトからリンクが張ってある公式フェイスブックなんか有効期限切れだかなんだかで、非表示、アクセス出来ない状態で放置です。

thunderbirds-are-go.jp閉鎖なら閉鎖で公式サイトのリンクボタン撤去しないんでしょうか?

 どこぞの企業に『サンダーバード ARE GO』が起用されテレビCMが流れたのは、NHKの放送が終了した後に行われたCoCo壱番屋のコラボキャンペーン以来ありません。しかもあれはトレーシー兄弟などのキャラクターは登場せず、2号などメカが出ただけでした。

 番組に関連するCMというのはNHK放送なのである訳無し。(広報番組でどこから発売されてるか当然触れず、ただ置いてあることはありましたが)代わりにおもちゃを発売していたタカラトミーが、テレ東で提供している番組のCMタイムでおもちゃのCMを多少流したくらいでしょうか?

 全国ほぼ同時で一斉放送されるのはNHK放送のメリットでありますが、反面CMが流せないので、おもちゃの売上を期待する側からすれば、それを補うためPR用DVDを子供誌に付けたり、おもちゃ店で無料配布したり、宣伝やYouTubeなどインターネット宣伝に力を入れていました。

タイミングに意味はあるのか?

 このタイミングでこのCMを公開して来たのには、間を開けずにシーズン2を日本で放送する布石なのか、それとももっと先への繋ぎなのか、分かりません。しかし、例年通りなら9月末〜10月中旬にはNHKから「平成29年度後半期の国内放送番組の編成について」が発表されるはずなので、今後10月〜12月にレギュラー放送があるかないかは判明するでしょう。

 後半期(10〜3月)の書類が提出される会議は、例年通りなら9月中旬〜末に開催、議事録が公表されるのは9月末〜10月中旬頃。何か発表されるとしたらこの会議の前後だと思われます。

 10月分の番組表が掲載されたテレビ情報誌は9月25日前後に発売されるので、それに情報が出ているか、この発売時期に情報解禁されるかどうかと言ったところ。

 なので9月中旬〜10月初旬になにも情報が無ければ、やはり今年中にNHKで放送されることはない、ということになります。