12月6日からWOWOWで『機動警察パトレイバー ON TELEVISION』放送

 2018年12月6日(木)深夜1時からWOWOWプライムで『機動警察パトレイバー ON TELEVISION』の再放送が行われます。毎週木曜深夜1時から4話づつ放送。

先日までファミリー劇場でも再放送が行われていましたが、今度はWOWOWです。4話づつ放送ということなので、2019年の2月、3月頃まで放送がありそう。短期間のうちに違う放送局で放送されることになりますが、色々な視聴者とパトレイバー接触機会が増えることになるので、新たなファンが付く機会になるでしょう。

ネットでの無料配信の影響

 2018年はパトレイバーという作品が世の中に出た年から30周年ですが、2019年は劇場版1作目公開、さらにテレビシリーズの放送から30周年でもあります。なので、2019年中も何かと動きがあるのではないかと思います。それに新プロジェクト「パトレイバーEZY」のこともありますしね。

 2016年10月にニコ生で劇場版1,2、テレビシリーズ、TNGパトレイバー(ドラマシリーズ)の連日放送が行われましたが、またニコ生やAbemaTVなどで配信があればネット上での盛り上がりもあるでしょう。

 Googleトレンドでネット上でのパトレイバーについての話題がどうだったか見てみると、2016年10月にちゃんと山があります。この放送でパトレイバーを初めて見たという人もかなり見かけましたし、見て以降現在まで継続してTwitterピクシブに、パトレイバーのイラストを投稿しているイラストレーターの方もいます。この放送はネット上では結構影響があったように感じます。

特にイラスト等は実写・アニメ作品に関わらずSNSで拡散されることが多く(最近だと大河ドラマ真田丸とか)、Twitterでのムーブメントの指標みたなものになるのではと、考えています。

 その前の2016年4月頃の山は、パトレイバーパチスロが出た影響でしょう。台が並ぶ時期に合わせ、パチ系のネット番組などで数多く特集が組まれ公開された時期でもあります。でこのトレンドは検索数も影響するので、台を打つにあたっての検索数が影響したものと思われます。

 2016年7月の山は、『機動警察パトレイバー REBOOT』の情報が出た時期です。前述した10月の放送前にこのREBOOTの話が出ていたので、ネット上での興味の持たれ方にも影響があったと思われます。

 そういうわけで30周年を迎えさらに話題が増えている現在、またどこかしらで無料配信が行われても不思議ではないでしょう。

 

 

サンダーバード等のスーパーマリオネーション作品の新作ドキュメンタリー『Century 21, Slough』がオンデマンド配信

 先日のThunderbirds連続放送でも放送されたドキュメンタリー「Century 21, Slough」がVimeoという動画サービスでオンデマンド配信開始されました。レンタルといつでもストリーミング出来る権+ダウンロード権が購入できます。視聴地域に特に制限は無いようなので、日本からも見れる模様。ただし日本語字幕などは無さそうですね。

 この作品は、サンダーバードキャプテンスカーレットなどスーパーマリオネーションと呼ばれる人形劇を撮影したスタジオに関するドキュメンタリーです。

 

mech.hateblo.jp

 

 当時のスタッフらがスタジオ跡に赴き、当時の建物見取り図と照らし合わせながら制作当時の思い出などをかたる内容です。

 

『Thunderbirds』34時間連続放送のタイムスケジュールが発表

 この前書いた記事に追記しておきました。日本のネットニュースでは「日本時間の9月30日23時から」と書かれている記事が多いのですが、今回発表されたスケジュールによると、それより30分早い22時30分からというのも判明しました。なんと新作3本以外にも最近作られたドキュメンタリー映画も放送されるそうです。

mech.hateblo.jp