キャプテンスカーレットの新映像

 2017年は『キャプテンスカーレット』の50周年記念イヤーだったのですが、本家イギリスでは関連商品がいくつか発売されたものの、これと言った大きな動きはありませんでした。

 この記念的な機会が逃されたことから、ファンのプロクリエイターが何かしようと思い立ち、時間は掛かったものの完成し、映像が公開されました。映像は利益目的で作られた物ではなく、作品への愛とジェリー&シルビア・アンダーソンとCentury 21の才能あるチームのために作られたということです。

 この映像を作ったクリエーター達は、『Thunderbirds1965』を製作したチームの一員で、人形やセットを持っていたために制作可能だったわけです。

 

mech.hateblo.jp

 

映像へのリンクはこれ↓

フェイスブックのアカウントが無くても視聴できます。

www.facebook.com

残念ながら日本語字幕とかはありませんが、ぜひ。

 

 彼らは『サンダーバード』や他のジェリー・アンダーソン作品のスタイルで、『Mob Street』という、新しいギャング・パペットシリーズを作りたいそうで、その支援も求めています。

www.patreon.com