ジェリー・アンダーソン『ファイアーストーム』のパイロット版が明日27日ネット上映

 日本で制作され、2003年にテレビ東京系で放送されたアニメ『ファイアーストーム』。この作品の原案はSF特撮『サンダーバード』で有名なイギリスのプロデューサー、ジェリー・アンダーソン氏。そしてジェリー氏の息子が、この原案を利用してパペットと火薬を使った特殊効果、VFXを使用しSF特撮人形劇化する計画が発表。この話題は過去何度かこのブログでも書きました。

 

mech.hateblo.jp

 

 この度、放送局などに売り込んだり、資金的なパートナーを探すために制作されたパイロット版が完成し、2018年10月27日(土曜)21:30からインターネットでプレミア公開するそうです。

公式サイト https://www.firestormhq.com

YouTubeのプレミア上映のページ(追記:配信ページでそのまま動画配信されています。パソコンからならプレイヤー右下の歯車マークの字幕→自動翻訳→日本語にすると、何を言ってるか大体分かると思います)

www.youtube.com

 これはジェリー氏の原案を基にしているので、日本で放送したアニメの実写人形劇特撮化ではないそうです。しかし、登場するキャラクターやメカはアニメにも登場したものとほとんど同じ。

 現段階ではパイロット版という事で、売込みする際に「こういう内容で、こういう撮影方法でやります」という事を分かってもらう内容になっていると思われます。

 

 キャラやメカの感じ、撮影の舞台裏などが分かるティーザーが公開されているので、ご紹介しておきます。

 

 

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 

FIRESTORM vol.2 [DVD]

FIRESTORM vol.2 [DVD]

 

  

FIRESTORM vol.4 [DVD]

FIRESTORM vol.4 [DVD]