英国で『ジョー90』のDVDBOX発売、ブルーレイが2019年発売予定

ジョー90』

 特撮SF人形劇『ジョー90』のDVDBOXが、イギリスで7月2日に発売。

www.amazon.co.uk

 『サンダーバード』や『キャプテン・スカーレット』に続いて、2018年はジョー90の50周年ということで、2018年9月からリマスター作業を実施し、2019年にはブルーレイが発売予定らしいです。

www.youtube.com

ブルーレイ『キャプテン・スカーレット』

 そしてイギリスではすでに3巻まで発売されていた『キャプテン・スカーレット』の最終巻となる第4巻の情報も出ています。数量限定のデラックスエディションが発売されるそうなのですが、その数が1250個。そのうち1000個は発売元のnetwork社のオンラインショップからの予約で発売だそうです。

Captain Scarlet and the Mysterons 4 DELUXE EDITION [BLU-RAY] [PRE-ORDER] / Network On Air

 このデラックスエディションには、印象的なエンディングクレジットのイラスト10枚のアートカードセット。コミック、ボーナスディスク(新しく豊富なアーカイブ素材を収録)、それらを収めるハードケースという内容。

 ボーナスディスクには新しいドキュメンタリー映像が収録されているそうです。

www.youtube.com

 

スカーレットに続きジョーのブルーレイ化の話が出てきて嬉しいですが、サンダーバード以前の『スティングレイ』や『宇宙船XL-5』はブルーレイ化しないのでしょうかね?それとも後回し?

 ともかく、日本では『サンダーバード』しかブルーレイ化されてませんし、今のところシリーズ通してCSやケーブルテレビでHD放送されたのも『サンダーバード』だけです。

 スカーレットは過去にレーザーディスクやDVDで日本発売もされているのですが、ジョーの方が近年デアゴスティーニ分冊百科でやっとDVD化という、数年前としては結構珍しい方法(最近はこういう形であまり陽の目を見なかった作品が見れる機会が増えている)でしか発売されていません。正直ブルーレイ化があるか心配です。

 スカーレットやジョーのハイビジョンマスターが出来るということは、放送の可能性も全くないと言えないので、スーパードラマ!TVに期待したいところです。