よろず手控え帖

好きなもののこと

イギリスでの『Thunderbirds Are Go』シーズン2の放送が終る

 イギリスでシーズン2の初放送が12月中旬で終了しました。ただ、1話だけ未放送のものがあります。このテレビ未放送分はあっちのAmazonビデオ配信で配信するという情報もあります。このエピソード(「inferno」)はスーパーマリオネーション版であった「世界一のビルの大火災」のオマージュ話らしいのですが、2017年6月にイギリスであったビル火災の影響か放送が見送られています。

 それと12月30日には、制作元のプケコ・ピクチャーズやウェタ・ワークショップのあるニュージーランドのTV NZ 2でシーズン2後半が放送開始されるそうです。

www.pukekopictures.com

2018年春

 そして2018年春に番組が帰ってくると公式Twitterで告知されました。

 これは普通に受け取ればシーズン3のことになりそうですが、制作元であるプケコ・ピクチャーズ公式サイトによると、随分前からシーズン3のステータスがProductionになっていたので、やはりシーズン3の可能性が高い気がします。

 同社のサイトによるとシーズン3も全26話となっているので、シーズン1、2の前例と同じく第13話まで放送しその後数ヶ月休止、再度第14話から放送という分割2クールでしょう。春から開始となると4月開始だと6、7月頃まで、そして休止を挟んでまた秋頃から放送再開?2018年末で終るか翌年1月に跨ぐ、と言った感じでしょうか。

日本は

 シーズン2放送は2018年1月開始という情報もないので、次に何かしら情報が出そうなのは2018年春頃でしょうか。その次は秋、その次は2019年・・・