小学生限定で行われた『サンダーバード ARE GO』吹き替え体験会

 ネットを情報収集していたところNHKTwitterアカウントに対して「サンダーバード ARE GOの第2期の放送と、春休みの頃に小学生がアフレコ体験したのはいつ放送するのか?」というような内容を投げかけている方がいました。

 これは東北新社と衛星放送協会が主催した、このイベントの事だと思うのですが

まずNHKは無関係です。主催は東北新社と衛星放送協会で、この衛星放送とはNHKのことではなく、民間のチャンネルが集まって出来た団体のことを指しています。

 それと、アフレコ体験の話も募集要項には

内容:スーパー!ドラマTV 収録見学と『サンダーバードARE GO』吹き替え・グリーンバックを用いた特撮体験を予定

とあります。さらに

応募に関しての 注意事項 ・当日に全体写真を撮影し、その写真を雑誌やWEB等で使用させて頂く可能性がございますのでご了承下さい。

とあります。様子を撮影したビデオ放送使うなら、その点もあらかじめこの注意事項に書くはずなので、たぶんビデオカメラは入ってなかったんでしょう。

 ちなみにこのイベントについては衛星放送協会・公式サイトの活動報告に2017.03.31付けでレポートが掲載されています。

www.eiseihoso.orgサプライズの特別ゲストとして、吹き替え版でスコット・トレーシーの声を担当している浪川大輔さんが登場したそうです。これは参加した子供達も嬉しかったでしょうね。詳しくは↑の活動報告をご覧下さい。