人形劇『サンダーバード』のキャラを使った新CMのメイキング

 先日書いた

mech.hateblo.jpの続報が来ました。

 

www.kickstarter.comThunderbirds1965のキックスタターのページが数ヶ月ぶりに更新され、今回のイギリスの銀行のCMのメイキングについて書かれています。

メイキング

 さらにメイキングの動画が公開されています。

www.youtube.com キックスタターの記事にも書かれているのですが、Thunderbirds1965プロジェクトのスタッフは

という会社で今回のCM撮影に参加したそうです。人形や舞台セット、模型を構築し、人形等の操作をしただけではなく、スーパーマリオネーションを撮影する方法などをアドバイス。また、今回のCMのために、ペネロープ邸全景模型も当時の映像などから復元したそうです。

 日本でもこの会社に依頼してCM作ってくれる会社無いもんですかね?日本語版スコットの中田浩二さんに声を入れてもらって……

 

 この会社のサイトにも書いてありますが「Filmed in Supermarionation」というスーパーマリオネーションのドキュメンタリーも作られています。

 このドキュメンタリーは2015年11月にスターチャンネルで放送され、

mech.hateblo.jp

その後、2016年4月にも放送されました。

 スターチャンネルというのは、サンダーバードの国内権利運用会社である東北新社と元々深い関係のある会社で、数年前に連結子会社化されたCSチャンネルの会社です。

 Filmed in Supermarionationが放送された同時期に、無料枠でサンダーバードを字幕吹替両方で連日放送すると言う事をしてたんですが、宣伝がほとんどされてなかったのでネット上ではあんまり話題になってなかったですね。

 今サンダーバードの放送をしているスーパー!ドラマTVも、東北新社と深い関わりのある会社なのですが、そっちでも「Filmed in Supermarionation」を放送してくれても良いんじゃないでしょうか?それとThunderbirds1965で作られた3エピソードはイギリスでは早くも衛星チャンネルで放送されたらしいので、日本でも放送してくれないでしょうかねー?

 ARE GOの放送と相まって、もう少し盛り上がると思っていたサンダーバード日本放送50周年の去年はパッとしなかった感があるので、今年で良いから何とかして欲しいところです。

Filmed in Supermarionation書籍版

Filmed in Supermarionationは、英語ですがKindle電子書籍版も発売されています。

Filmed in Supermarionation (English Edition)

Filmed in Supermarionation (English Edition)