読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CoCo壱番屋で『サンダーバード ARE GO』コラボキャンペーン

★「サンダーバード」関連の最新情報は逐次更新中、記事はこちらから

 CoCo壱番屋サンダーバード ARE GOタカラトミー公式サイトによると、11月14日からCoCo壱番屋で『サンダーバード ARE GO』のキャンペーンが開催されるそうです。

キャンペーン内容

 CoCo壱番屋のプレスリリースによると、TV・CMも順次放送するとの事。

http://www.ichibanya.co.jp/comp/whatsnew/sanda-ba-doaregokorabokikakutyenjikare-so-sukyanpe-n.pdf

■ タイトル カレーハウス CoCo 壱番屋 × サンダーバードチェンジカレーソースキャンペーン

■実施期間 2016 年 11 月 14 日(月)~ 12 月 29 日(木)

■実施店舗 国内カレーハウス CoCo 壱番屋全店(約1 , 2 4 0店舗 2016 年 10 月 31 日現在) ※ 一部店舗を除く。

■ 対象ソース ビーフカレーソース、ハッシュドビーフソース * 、ベジタリアンカレーソース * 、 濃厚甘くて辛いカレーソース *

( * 店舗によっては取り扱いが無い場合もございます。) ※ カレーソースだけの購入は対象外です。

■ 内容 チェンジカレーソースキャンペーン概要

カレーハウス CoCo 壱番屋定番のポークカレーソースから、上記の対象ソースに変更したお客様に、 スピードクジを1枚差し上げます。

※ カレーハウス CoCo 壱番屋でご提供しているカレーソースはポークカレーソースが基本です。

<チャンス1>

スピードクジで当たりが出たら、「サンダーバード限定オリジナル賞品」がもらえる。

f:id:oheru:20161031163449j:plain

 メカニックモデルは400円ガチャガチャで売っていた物のメタリックバージョン。クリアファイルはプラキットの箱画を採用した物ですね。

追記:ガチャの価格が間違っておりました。200円でなくて400円でした。

<チャンス2>

スピードクジに付いているチャレンジ券または、 900 円以上(税込)のレシートで、抽選に応募できる。

f:id:oheru:20161031164224j:plain

 サンダーバードトミカ・クラシックバージョンの5種(たぶん1号〜5号のセット・小松崎茂のイラスト使用箱付き)

 サンダーバード ARE GOのモバイルバッテリーは既に発売中ですが、あれとは違うデザインの製品ですね。 2号マウスも新規に作られた製品でしょう。

他にも

壱番屋トイザらススペシャル DVD がもらえる!

 カレーハウス CoCo 壱番屋で対象のチェンジカレーソースをお召し上がりいただくとスピードクジを差し上げます (チャンス 1 の特典)。そのクジについている半券を持って国内のトイザらスをご利用いただき、タカラトミーサンダーバード商品を購入すると、 国内のトイザらス全店で先着合計 10,000 名様に 「サンダーバード ARE GO スペシャル DVD 」がもらえます。(なくなり次第終了。 ベビーザらス単独店は除く )

トイザらス壱番屋: ソフトドリンクをサービス! ( 有効期間: 2016 年 11 月 14 日(月)~ 2017 年 1 月 31 日(火)まで)

 トイザらスタカラトミーサンダーバード商品を購入したレシートを持って、 国内のカレーハウス CoCo 壱番屋 (一部店舗除く)をご利用いただくと、カレーを店内飲食でご利用いただいた場合に限り、以下対象ドリンクを レシート 1 枚 1 回につき 1 グループまで人数様分サービスいたします。

というキャンペーンも。

 DVDの内容は具体的に書かれていないので、過去にトイザらスで配布したDVDや、児童誌付録DVDと重複する内容かどうかは今のとこと分かりません。

 ココイチも店舗によるんでしょうがテーブル席の方が多く、メニューの方もトッピングやルーが豊富なので、家族連れで行ってもそれぞれ合ったメニューが食えるというのもあるのか、ここ数年売上は伸びているようです。そしてコラボのターゲットとしてはやはりファミリー層なんでしょう。見た事はなくとも、おじいちゃんからおとうさん子供までサンダーバードの知名度はあるでしょうから、そういう所を狙ってるのかもしれません。

 今後も様々な層にアプローチ出来るコラボをやって欲しい所ですが、コラボは両者が利を得てこそやる意味がある訳ですし、それにはまず「まともに放送」されなければ、視聴者に浸透し辛いですし、浸透していなければコラボの相手方も乗り気にはならないのではないでしょうか?

 個人的には「シーズン2がそもそもNHKで放送されるのか?」という疑心暗鬼を生ずる始末です。放送中にコラボするとなると、民放の方がやり易いのではないかとさえ思えて来ます。NHKで放送したとしても、東北新社タカラトミーはそこを上手く宣伝展開する戦略を当然考えていると思いますが。

なぜこのタイミングなのか

 なぜこのタイミングでコラボ企画が行われるのか?という疑問が当然湧きます。いくらイギリスでシーズン2が放送開始されたとは言え、日本ではシーズン1の放送も終わりましたし、11月にブルーレイBOX2が発売予定ではありますが、現在はYouTubeで無料公式配信が行われているだけです。

 前から書いていますが、イギリスではシーズン2の製作発表がシーズン1放送開始前に行われています。具体的には2014年12月に発表、これはシーズン1の放送開始の4ヶ月も前です。

 日本で放送開始の発表があったのが2015年4月です。イギリスでシーズン2製作発表があった後ですから、当然日本の権利運用元である東北新社はシーズン2が控えている事も知っていたはずで、さらにシーズン3制作も決定しています。

 このように長期的に展開して行く事になるであろう事は分かっているはずです。シーズン1は視聴者からすれば、褒められた放送・PR展開ではありませんでしたが、NHKでのシーズン1の本放送・再放送で、広い層に番組自体が知られた今だからこそ、シーズン2へ向けて、さらにはシーズン3へと、長期戦略的に話題を投入していく気なのでしょう。

 今『サンダーバード ARE GO』とコラボやっているのは千葉モノレールもです。あれは期間が今年中、CoCo壱番屋も今年中。どちらも年内にコラボ期間が終わるというのがちょっと気になりますが、シーズン2まで半年とか長い期間を繋がなければならない場合も考えられるので、来年になったら新たな所とコラボする段階的な計画かもしれません。追記:モノレールの期間が間違っていました。2017年1月31日まででした。訂正させて頂きます。

 これも何回か書いてますが、イギリスでのシーズン2放送が順調に進めば、1月初旬には前半13話分の放送が終ります。シーズン1の前例からすると、13話分のストックが出来た時期になると、日本で翻訳・吹き替え作業が行われてもおかしくないタイミングです。早ければ来年初めに日本でシーズン2放送が始まっても不思議ではない、といったところでしょうか。そうなると1月の放送予定が出てくる12月末に、テレビ情報誌などをチェックする必要がありそうです。

 

 

www.takaratomy.co.jp

www.ichibanya.co.jp

thunderbirds-are-go.jp