読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英国で『Thunderbirds Are Go』シーズン2のプレミア試写開催

★「サンダーバード」関連の最新情報は逐次更新中、記事はこちらから

シーズン2

www.youtube.com イギリス時間の10月1日に『サンダーバード  ARE GO』(原題:Thunderbirds Are Go)シーズン2のプレミア試写会が行われました。

  ネタバレ防止で観に行った人も多くを語っていませんが、気になることを言っている人がいました。それは「(試写で上映されたGhost Ship*1についてネタバレを避けつつ)特定エピソード参照せずに言うとベラミー雰囲気があった」というものです。この名はサンダーバード等を制作した会社の出版部門が出していた「TV CENTURY 21」という本で、コミック版を描いていたフランク・ベラミーのことです。

 コミックは原作と作画に分担され、原作にはテレビ版サンダーバードの脚本家も名を連ねています。ベラミー氏はこの作画を担当し、30本以上描いているそうです。その中からピックアップされた物語はその後も出版されています。イマイのプラモデル「Xカー」もこのコミック版で登場したメカです。

Thunderbirds: The Comic Collection

Thunderbirds: The Comic Collection

 

 このベラミー氏のコミックというのは、ダイナミックでアクションが多いことが特徴とされています。すでに公開されている「Ghost Ship」の映像はを見てみると……

First Look: Thunderbirds Are Go | First Look

 ダイナミックでアクションが多いのは分かると思います。こういう感じがベラミーの雰囲気があるという事なのでしょうか。

 ちなみにこのエピソードは何話目にあたるかはハッキリしていないのですが、第1・2話は「The Depths」というタイトルで、「Ghost Ship」は2話ではないか?という噂。

 追記:また、試写を見て「シリーズの予算は、明らかに特殊効果とミニチュア・ワークの品質を改善した」という感想もありました。これについてはトレーラー(この記事の一番上にある動画)を見ても分かるように、ミニチュアを実際に爆破しているシーンもありますし、公式がSNSに投稿したシーズン2製作風景にも「2号」と「4号」の結構大きめのミニチュアモデルが映っていますので、これらの使用によるビジュアルインパクトが大きいという事でしょう。

 イギリスでの放送開始は10月と発表されており、今やっているシーズン1再放送が終る月末頃の放送ではないかと言われています。

日本でのシーズン2

 日本でのシーズン2の放送がどうなるのかは全く情報が出ていませんが、春頃に東北新社が出したシーズン1後半放送開始の告知の中にも、シーズン2制作のニュースが含まれていました。

 なので、シーズン2放送可能性は全くないということでもなさそうです。NHKでやるにしても、もうシーズン1のような放送は誰も望んでいないのは明白でしょう。まともに毎週放送出来る枠を確保してやってもらいたい、それだけはファンが一致して望んでいる事でしょう。

 NHKがあの扱いなので、シーズン2放送するとしたらNHKなのか他局になるのか分かりませんが、お願いしますよ……

*1:当初このEPという事で書いたのですが、ハッキリしないので消しときます