『Thunderbirds Are Go』シーズン2の予告編が公開

★「サンダーバード」関連の最新情報は逐次更新中、記事はこちらから

新情報

mech.hateblo.jp

オフィシャル・トレーラー

 日本時間の9月9日20時にサンダーバード ARE GO英語公式アカウントでシーズン2の予告編が公開されました。

www.youtube.com 先月辺りから小出しにされて来たシーズン2の情報ですが、イギリスでの10月試写に先駆けてトレーラー(予告)の公開になりました。

 日本では明日10日(土)にやっとサンダーバードS号の登場エピソードです。明日放送されれば、残り2話でシーズン1が終ります。シーズン2はどうなるんでしょうね。少なくともイギリスでシーズン1が放送される前にシーズン2の製作が発表されていたので、日本の権利運用元・東北新社は言うに及ばず、NHKもシーズン2がある事は知っているはずです。

 このトレーラに先駆けてティーザー(特報みたいなもの)でも出ていた映像以外にも初出しの映像もあります。内容は動画を見ていただくとして、個人的に注目点をいくつか挙げてみたいと思います。

  • 爆発する宇宙船らしき物
  • 地底らしき所を進むFAB1と巨大マシン(トンネル掘削工事に使われるシールドマシンぽい)
  • 建物が崩れて出現する巨大マシン
  • 横転した巨大マシンが爆発
  • すり鉢状の場所を中心部に向けて走るアランたち
  • 水中服?を着た手が握りあう
  • 仰向けのテッド・フォードとグラディス
  • ペネロープとケーヨに止められるパーカー
  • 月への第一歩のような足跡を保護するかのように囲う装置
  • クラシック版のに似たIR帽子とゴードン?の手
  • 石造りの建物が爆発(CGではなくミニチュアを実際に爆破しているように見える)
  • 惑星なのか雪原か氷上のような場所にドリルを突き刺した状態で着陸しているサンダーバード3号
  • 水中?を探査しているらしいシーン
  • バージルのアシスト装置に似た装置を付けているジョンとその後ろに怪しいロボット?
  • サンダーバード4号のすぐ近くで水中爆発
  • サンダーバード2号を背景にFAB1の脇に隠れるパーカー、ペネロープ、ゴードン、バージル、ニット帽を被った謎の男性
  • 飛行しているFAB1の後ろにサンダーバードS
  • TV-21 col. Jeff Tracyと書かれたメカ(col.はColonelこと大佐の事?)
  • アシスト装置らしき物を装着したジョンがサンダーバード5号から宇宙空間へ出ている
  • 潜水艇らしきものの丸窓から乗員2人が見えている
  • 少年らしきキャラクターと大人のキャラクター
  • 右目が機械みたいになっているフッド
  • 襲うロボットアーム
  • 煙を出したサンダーバード2号がトレーシー島に不時着する(前に画像が公表された模型のサンダーバード2号を使っているのか、煙以外の着陸時の砂の動きなどが実物っぽいです)
  • 煙を出したサンダーバード1号が降下して行く

トレーラーのいくつかの映像はティーザーにもあったものです。今のところ公表されているシーズン2のメイキング画像によると、少なくともサンダーバード2号と4号は両手で抱えなければいけない大きさの模型を使っていますが、石造りの建物の爆破シーンを見ると、シーズン2では火薬を使っている可能性が高いですね。

 段々とクラシック版のようになってるような気もしますが、むしろあれがやりたくてリブートした様なものでしょう。クラシック版の撮影模型に流用されたプラモデルを見つけ出し、レプリカを作っているような人たちですから。

 シーズン2が作られるという事は、それに見合った予算が獲得出来た訳でしょうし、実物模型を作れたのも予算の割り当てがあったからなのでしょう。最近はウルトラマンも防衛チームメカは実物模型は作られてませんし、実物模型は金のかかる存在のようです。

f:id:oheru:20160909220259j:plain

www.instagram.com

 シーズン1のトレーラーに使われていた映像が前半13話分からの物だった事を考えると、これも同様でしょうかね。

 それにしても、フッドがこれから起こる事を知ってるみたいですね。日本語吹き替えにする時は「Mechanic」をそのままカタカナにするんでしょうか?

 それと、シーズン2でもクラシック版のサントラ曲を新録して使用するみたいです。いしざかさんから情報提供頂きました。ありがとうございます。下記のリンクのがそれです。音楽を担当しているベン・フォスター、ニック・フォスターのインタビュー記事です。