読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンディエゴ・コミコン2016での『Thunderbirds Are Go』

 アメリカ・サンディエゴで行われている「San Diego Comic-Con International」に『Thunderbird Are Go』のコーナーが出されています。その他にキャストやスタッフ登壇のパネルも。

Comic-Con 2016: Thunderbirds Are Go

 シーズン2が製作中で、米Amazonプライムビデオでもシーズン2・カミングスーンとなっています。何かしら新映像が出るかと思ったのですが、ネット上にはそれらしき物はなさそうです。

追記:北米Amazonの配信では、英国や日本などでシーズン1として放送された前半13話がシーズン1、後半13話がシーズン2となるようです。

コミコン

 日本時間の22日未明からさっそくネット上に会場の画像が出て来ています。

 

バージルとゴードンの声を担当している、David Menkin氏は自らのTwitterアカウントでツイート。

 

実物大?2号

サンダーバード2号のコクピットが再現されているのが分かります。設営の様子が分かる動画もupされています。

ミニチュア

ほかにも製作元でもあるウェタワークショップもブースを出しているのですが、どうやらそこにはサンダーバード2号のミニチュアが展示されているようです。

この模型が以前Thunderbirds Are Go公式ツイッターやインスタグラムで公開された、シーズン2の撮影で使用されたミニチュアなのかどうなのかは画像からではちょっと判別付かないですね。

グッズ

 他には会場でグッズの配布もしているようです。放送前の映像見本市でもサンダーバードやキャラクターの描かれたクッキーなどを配布していましたが、今回はポスター?やサングラスが配布されているようです。

 

 クッキーの話つながりで、コミコンの会場ではコスプレしている人も多く、おばあちゃんのコスプレをしている人も。

会場の様子

 他にインスタグラムでも会場の様子が投稿されています。

 

www.instagram.com

www.instagram.com

  このように2号コクピットだけでなく、トレーシー兄弟(画像ではジョンが見当たらないですが……)や、ケーヨの等身大人形が作られています。

Amazon

 画像を見るとAmazonの名前が大きく出ています。今回Amazonはプライムビデオで配信する作品である、Are Goと実写ドラマ『高い城の男』のコーナーも出しているようです。ARE GOは北米ではAmazonでの配信が既に行われており、Amazonのオリジナルシリーズとも謳っています。

  アメリカでの展開は、クラシックシリーズの出資者の念願でもあった訳ですが、日本以上にネット動画配信が進んでおり各社間の競争が激しいアメリカで、Amazon独占配信と販売力による関連商品の売れ行きや、日本のAmazonでの扱いなど、今後の行方が気になるところです。