読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実写版パトレイバーの車両に関するweb記事

特車二課の車両

【劇用車】パトレイバーがベンツを選んだワケは | GAZOO.com

 上記の記事にて、レイバーキャリアの先頭車両がベンツのアクトロスになった理由が、プロデューサーによって語られています。

「中古のトレーラーヘッドを探していた際、タイミングよく見つかったのがベンツのアク トロスだったんです。偶然の出会いでしたが、押井守監督への確認でもOKが出たので、採用することになりました。実際に、日本の警察車両の中にもベンツが ありますし。劇用車をチョイスするときに『国産車でないとダメ』という認識はなかったので、特車二課の車両はほとんど外車です」

 と言う事らしいので、特にコダワリがあってベンツのアクトロスが選ばれた訳でもないようです。日本車が見つかって監督のOKさえ出ていれば、日本車の可能性もあったのでしょう。

その他の車両

 二課の車両というと、レイバーキャリアと指揮車、隊長用のミニパト、整備班のワゴンや高所作業車、それと隊員個人所有の車両がある訳ですが、このうち外車なのは、レイバーキャリアのトラクターヘッドと指揮車、カーシャのドゥカティ、明のヴェスパ、後藤田のベンツAクラスでしょうか。大田原の車はスバル・ヴィヴィオですね。佑馬の自転車は、ブリヂストンのアンカーというブランドの自転車のようです。

 関連記事:実写版パトレイバーの指揮車 - よろず手控え帖

隊長のミニパト

 隊長が乗るミニパトはホンダ・トゥディの丸目(初代・1985〜1987年のモデル)から、スズキ・アルト(5代目・1998〜2004年モデル)に変わりました。しかし、どうも街中で見かけるミニパトとはなんか違うよう気がしたのですが、屋根に乗っているパトライトのせいだったようです。

参考リンク:散光式警光灯|車両|製品情報|株式会社パトライト

 隊長のミニパトに乗っているのは、パトライト社のNZ型散光式警光灯という一直線のバータイプですが……


【5/24放送分】週刊パトレイバー#11

f:id:oheru:20140530163632j:plain

 街中で見かけるミニパトは、普通車のパトカーと同じようなブーメラン型(AW型散光式警光灯)のパトライトを乗せている比率の方が高いようで、そのせいで違和感があったようです。

Altopc.jpg
"Altopc" by Ypy31 - 投稿者自身による作品 (Photo by me). Licensed under Public domain via ウィキメディア・コモンズ.

 隊長のミニパトに乗っているNZ型散光式警光灯は、下方からの視認性が向上したタイプで、ブーメラン型に比べ少々高さがあります。これは演出上意図されたものか不明ですが、劇中でもパトライト自体の視認性が良く、目立ちますね。

 現在は第1章が公開されただけなので、二課の車両(特に整備班が使う車)の出番は少なく、高所作業車などは動いているシーンはまだありません。明日31日から公開の第2章か、それ以降の章で活躍する姿が見れるのでしょうか。

 

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第2章 [Blu-ray]

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第2章 [Blu-ray]

 
THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章 [Blu-ray]

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章 [Blu-ray]

 
THE NEXT GENERATION パトレイバー (2) 明の明日 (角川文庫)