読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンダーバード ARE GOのスマホゲームが増えた

 以前『サンダーバード ARE GO』のスマホタブレット向けゲームがイギリス製ながら配信開始された、とお知らせしましたが

mech.hateblo.jp

mech.hateblo.jp

 新たに「Parker’s Driving Challenge」というカーアクションゲームが、配信開始されました。

www.youtube.com

Android

play.google.com

iOS

Parker's Driving Challenge - Thunderbirds Are Go

Parker's Driving Challenge - Thunderbirds Are Go

  • Play With Games Ltd
  • Games
  • Free

 これは、FAB1のドライバー、パーカーになって進めるゲームで、基本無料です。開発はイギリスということで、ゲーム内の表記などは英語のままですが、日本からもダウンロード可能です。

 操作としては画面右の縦に長いペダルがアクセル、その隣の長方形のがブレーキ、アクセルの上にあるのが前進(F)・後退(R)の切り換え。画面左には矢印か下の画像の用にハンドルが表示されますが、これでハンドル操作をします。

f:id:oheru:20170119212351j:plain

f:id:oheru:20170119212925j:plain

 そういえば、イギリスのライセンスビジネス系のニュースサイトに書かれていた。PS VRのゲーム開発の話はどうなったんでしょう。

『サンダーバード ARE GO』スタジオツアーの新映像

★サンダーバードの最新記事はこちらから

スタジオツアーの新映像

 『サンダーバード ARE GO』の特撮部分を担当しているニュージーランドのウェタワークショップは、撮影に使用されたミニチュアセットなどを展示し、見学ツアーを実施しています。

 その展示がどのように行われているかを、過去に何度かテレビ番組のコーナーやネットメディアなどが取材しています。その場合、ウェタワークショップの代表 リチャード・テイラー氏らスタッフがガイドしていました。

 1月2日に投稿された新映像では、アメリカに本社のあるウェブマガジンが取材し、『Thunderbirds Are Go』プロダクション・デザイナーのベン・ミルソン氏がガイドしています。

www.youtube.com

 過去にネット上にアップされたウェブメディアの取材動画はあんまり高画質のものがなかったのですが、今回のはフルHDでアップされているので高画質です。しかもミニチュア各部のアップ映像があるので、草や樹木の密度や構造物の細かさなどが良く分かります。

シーズン2

 イギリスなどで放送されていたシーズン2は、2017年1月7日に全26話中の前半に当たる第13話までが放送されました。やはりシーズン1の時と同じく、次の第14話放送までは間が空くようです。

 さて日本ではいつになるのか?去年末にCoCo壱番屋サンダーバード ARE GOのコラボキャンペーンの時、日本国内の権利元である東北新社が出したプレスリリースに

サンダーバード ARE GO』の今後の動向に、引き続きご注目ください

とあるので、引き続き注目していきましょう。

 他に新情報としては、日本ではサウンドビークルシリーズと呼ばれている、イギリスのVivid社製のおもちゃですが、これにあらたにシャドーバイクが追加される模様です。

 

 日本ではDXシリーズ、海外ではスーパーサイズと呼ばれる大きいサイズのおもちゃがあります。現在日本ではDX2号&4号しか発売されていませんが、イギリスでは3号も発売され、さらに1号の情報も出ています。1号ファンなので、これは日本でも発売して欲しい!

 1月末にロンドントイフェアがあるので、もしかするとその時に試作品の参考出品や発売に関する情報発表などがあるかもしれません。

追記:展示されたそうです